梅雨はどこへ

いったい梅雨はどこへ?と思わせる、青空の広がる晴天が続きます。この晴天を利用して、岡山の県北の移動運用に出かけました。

午前中は、個人コールで運用を行い、午後からクラブコールで運用を行いました。午後の運用場所は勝田郡奈義町にある奈義総合運動公園に決めていたのですが、その前に時間調整を兼ねて、途中の美作市大原に寄りました。

「武蔵の里」として、宮本武蔵の生誕地で有名な場所です。平日の昼下がりということもあり、観光客は誰もいません。少し散策しましたが、静かにゆっくりと流れる時間の中にいると、まるで武蔵がいた中世の頃にタイムスリップしたようです。二刀流の銅像は、青空に向かって今も夢を追っている武蔵の姿でした。
ここは、湯けむりポイント【湯-1332,宮本武蔵温泉,3117,岡山県美作市】にもなっています。昨年、個人コールで運用して温泉にも入りました。今回は、運用するつもりはなかったのですが、温泉が休館日なのか、駐車場には1台の車も止まっていませんでした。
HOMEに戻って調べたら、昨年10月から休館になっていました。
少し思案したのですが、時間も未だ早いし、せっかくなので急遽運用することにしました。とは言っても、この時間帯のコンディションが良くないことはわかっていましたので、とりあえずアンテナをセットして7MHzを聞いてみると、案の定ノイズまじりの弱い信号しか聞こえません。このまま片付けるのももったいない?し、いちおうCQは出すことにしました。
※約6mの垂直ワイヤ+ATU(SG-211) 出力:15W
7MHz,18MHzの運用ですが、17局のみなさまに呼んでいただきました。ありがとうございました。

その後、予定運用地の【PK-岡山県41,奈義町総合運動公園,31007B,岡山県勝田郡奈義町】に移動しました。
こちらも平日の午後、公園を利用している人は誰もいません。駐車場も全くの占有状態でした。木立が駐車場を囲むようになっていたので、ここではツェップライクANTを使うことにしました。1/2λの約20mワイヤを張らないといけないので、どこでも使えるものではありません。

14:00からの運用で、未だ7MHzのコンディションは本調子ではないと思いますが、1/2λワイヤのおかげか15Wの出力でしたが、多くの局からお声かけいただきました。
約50分の運用でしたが、40局のみなさんと交信できました。ありがとうございます。那岐山の裾野が広がる広大な大地で、CW-QSOを楽しませていただきました。

少し早いのですが、今月6月のクラブ運用は、これで終わりにさせていただきます。早々にカードを印刷して発送します。QSOの中でも「1Way」を打っていますが、1ST交信以外は、こちらからのONE-WAYとさせていただきますので、みなさまからの送付は必要ありません。どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください