8N4KJ 運用中(8)

運用の担当が、JA4TUJ/KOUに変わりました。
29日(金)は絶好の天候に恵まれ、倉敷市を少し離れ秋の青空の下、記念局で移動運用を楽しみました。

朝、倉敷を出発し、最初は「小田郡矢掛町/JCG#31006B」で運用を行うことにしました。ANTは7MHz・1/2λのワイヤを張ったツェップライクです。
設営が終わり、まずSSBで出ることにしたのですが…コンディションが良いのか、電話周波数帯のダイヤルを回しても空いている場所がありません。結局、7.130MHzまで上がって、やっとCQを出すことができました。
その後CWに移り、12時を少しまわったところで、矢掛町での移動運用を終わりました。

お昼の休憩をはさみ、次は「井原市/JCC#3109」に移りました。クラブメンバ:JI4DPE/NORI局と合流し、まずSSBで運用を開始しました。
その後、午前中と同様、CWに移りました。天候と比例するのか、今日はコンディションが良いようで、各エリアからコンスタントに呼んでいただきました。
後片付けもあるので、15時をまわったところで井原市の運用を終えることにしました。

矢掛町、井原市合計の交信数は、SSB:29、CW:140でした。本日は7MHzだけの運用です。
★QSOデータは、メニュー「8N4KJ」の「ログサーチ」で検索できます。

井原市の運用場所は「井原市美星町」でした。「美星」の名前のとおり、美しい星空で有名な場所です。近くには【美星天文台】があります。
天文台のアプローチには【美星スペースガードセンター】という施設があります。詳しくは把握していませんが、なんでも「小惑星とスペースデブリを専門的に観測する」とか?…らしいのですが、私には良くわかりません。ただ、近未来を連想させるような建物を見ると、それだけでも「すごい!」と思ってしまいます。

秋は、夜空、月とも縁が深い季節です。
今年の「中秋の名月」は10月4日だそうです。「お月見」もある意味、立派な?宇宙観測かもしれません。とおい遠い宇宙に思いを馳せる気持ちは共通していますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です