電信電話記念日

10月23日は「電信電話記念日コンテスト」に参加しました。今年は、メンバー2名で移動運用を行いました。場所は、JCC:3109/井原市美星町です。

このコンテストは、毎年10月23日の開催が固定していますので、今年も平日の夜の実施になっています。

朝からあいにくの曇り空で、お昼前からは雨になりました。現地に14:00頃到着したときは、少し小降りになったものの止む気配はありません。
不安な気持ちを抱きながらアンテナの設営を開始しました。
準備が整い、コンテスト開始前に様子見も兼ねて、7MHz/CWでCQを出してみました。各エリアからお呼びいただき、これなら大丈夫、ほっと一息です。
コンテストは、18:00からスタートなのでその前に早めの夕食(レトルトカレー)をとりました。

今回は、井原市での移動運用になりますので、コンテストナンバーは【0866】それと、参加運用メンバーは2名ともNTTのOBになりますので末尾には【N】をつけます。
※余談ですが、今回は参加できなかった会長もNTTのOBになります。

最初は、7MHzでCQを出してみたのですが、どうも今一つです。外は雨が本降りになったようで、それに合わせたようにコンディションも良くないようです。
3.5MHzに移って、少し交信相手局が増えたものの、昨年に比べると今年はどうも調子がよくないようです。
電話にも少し出てみましたが、こちらもあまりパッとしません。
24:00前、コンテスト終了間際まで粘ってみましたが、最終的には101局との交信となりました。

交信いただいた各局みなさま、どうもありがとうございました。
QSLカードは、こちらから1WAYで発送させていただきました。みなさまからの返送は不要ですのでよろしくお願いします。
※QSLカードは、倉敷JAZZストリートのポスター版カードになります。

コンテスト終了後、朝までその場で休みました。10月の後半、雨が降ったこともあり、標高は約500mほどですが、山の冷え込みは少し肌身に凍みました。季節は秋の深まりを感じます。

開け方、朝日が上る前のまだ暗い夜空を見上げると、大きなカシオペアが真上にあります。雨で空気が澄んでいるのでしょうか、とてもたくさんの星が夜空のキャンパスに散りばめられています。時間が経つにつれて、東の空から少しずつ明るさを増して、まわりの雲海をオレンジ色に染めていきます。

山の上の幻想的な光景を観ることができました。
コンテストの結果は今一つでしたが、いろいろと楽しい時間を過ごすことができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください